タイトル

タダシップはシアリスのジェネリックです。効果、副作用などは同じですが、400円前後で販売されています。日本では通販でのみ購入可能です。

タダシップを通販で購入

タダシップを通販で購入

これまで登場した勃起薬の中で最も新しいものがシアリスになります。シアリスはこれまでの勃起薬と比較しても安全性が高く持続時間もダントツの長さを誇り、勃起力も無理のない自然な感じが好評でEDの治療薬や勃起薬のなかでもとても人気のある薬です。まずその売り上げが、2013年以降に他の知名度の高い薬を抜き一番売れている薬になりました。欧米諸国などでは中心的な薬になり100ヶ国を超え実に1000万人以上の愛用されています。

そんなシアリスと効き目が同じジェネリックが登場しています。タダシップと言います。

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品として販売されており、当然ながら配合されている成分もシアリスと同様にタダラフィルが配合され、20mgの服用で最大36時間の勃起効果が得られます。

タダシップを購入する方法は、唯一通販だけです。元々勃起薬は市販されていませんが、タダシップは日本では承認されていないので病院でも処方されません。タダシップは、インドの製薬会社で有名なシプラ社が製造しています。薬には、日本でも欧米諸国でもある一定期間の特許があり、その特許が切れてかれなければ、同じ成分の薬を他の製薬会社が製造することができませんが、インドにおいてはそういった制度がなく、同じ成分の薬でも、違う工程で製造すれば、全くの別の薬とされます。

インドでは新薬のシアリスの成分とは違う製造方法とるため、シアリスの販売元のアメリカのイーライリリー社よりかなりの安い価格で提供して大量に販売する手段を取ります。こういった方法は他にもあり、インド・ジェネリックという呼び名がつくほどです。簡単にいえば、薬のコピー品を製造しているとも考えられていますが、現時点では問題なく販売できます。

インドで製造されるタダシップは、個人輸入やその代行業者が管理する通販サイトから個人の使用に限り入手することができます。通常、病院からの入手であれば、医師との相談などやり取りができますが、通販サイトから購入する場合、そういったことができないので、ある程度の専門的な知識が必要になります。

通販は誰にも知られず、通院する手間もなくタダシップなどを購入できます。しかもジェネリックですので格安です。継続してシアリスジェネリックを購入したい、安く秘密で購入したい方にはお勧めです。

タダシップの効果

タダシップの効果

タダシップの特徴は、まず何と言っても持続時間の高さです。最大36時間もの圧倒的な持続力で一度服用すれば週末はそれだけで済んでしまうというほどです。そしてバイアグラ、レビトラやそれに類するジェネリック医薬品ですと食事の影響を大きく受けるという問題点があるのに対してタダシップは服用前に食事を取ってもあまり影響を受けません。副作用が少なく安全性の高さの点をそのままで、ジェネリックという面から販売価格だけが異常に安いというメリットばかりの薬です。

勃起作用を促す主成分、タダラフィルは成分が他の勃起薬よりも構造上、分解されにくいため、身体の中でゆっくりと吸収されていき、その分効き目も長く保つことができます。食事の影響を受けずらいタダシップは1食あたり800キロカロリーまでは問題ないと言われています。この数値は、男性の1日に消費するカロリーが、2,600キロカロリーと言われていることから男性の通常の食事一回分は問題なく効果を発揮することができることになります。

ただし、脂っこい食べ物は念のため控えておいたほうがいいでしょう。お酒は適量であれば問題ないでしょう。ただ、度数の高いアルコール類を過度に取ったときには、タダシップの血管拡張成分と相まって貧血など引き起こす可能性がありますので注意が必要です。服用したあとに改めて服用したい場合、24時間以上は空けてください。初めて服用する際には、身体に負担がかかったり、効き目が強すぎる可能性があるので、ピルカッターを使って、半分にして服用するのがお勧めです。

効き目を感じるまでに、個人に差がありますが、早い方で60分ほどで起こり、遅い方でも効き目は4時間ほどで起こります。効き目の長さは、他との薬とは、比べものにならないほどの圧倒的な長さの36時間ですので、服用のタイミングを心配する必要もなく使用できます。

タダシップの服用する方法だけシアリスと若干異なります、性行為の2時間~4時間前に1錠を1回として水やぬるま湯で服用します。効き目を感じるまでに1時間~4時間ほどあり、少しだけシアリスよりも効き目が早い特徴があります。36時間といわれる効き目の長さは同じです。

タダシップの副作用

タダシップの副作用

タダシップの副作用は、シアリスの副作用と同様にバイアグラやレビトラと比較して軽微なものです。顔のほてりや紅潮、動悸と言った勃起薬の特徴的な副作用は起きない、起きてもとても軽い症状で終わることがほとんどです。副作用の起きる頻度も、他のと比べてかなり低く安全性が保たれています。タダシップの服用は、陰部の周辺の血液の循環を促進させて、特に海綿体の血流を多くさせて勃起を促す効き目があります。

副作用が起こったとしても軽度のものであり、ほてりや頭痛、消化の不良などです。めまい、下痢、腰痛、筋肉痛、発疹、鼻づまりといった症状もありますが、個人に差があり、多くは一時的な症状で収まります。頭痛についてはイブやバファリンなどの鎮痛剤の使用は問題ありません。それでも気になる方や治まらないときにはすぐに使用を中止してください。症状が改善しないときは無理をせず、医師に相談して下さい。

タダシップの値段

基本的には、インターネットで個人輸入の業者やその代行する業者が管理する通販からの購入になりますので、そのため、各通販サイトによって価格はバラバラになりますがシアリスは処方箋で購入すると1700円~2000円程度になるのにたいして、ジェネリックのタダシップを通販で購入するとシアリスの約4分の1ほどの390円~450円というかなり安い価格で購入ができます。

  タダシップ シアリス
価格
(1錠あたり)
390円~450円(20mg) 1700円(10mg)~
2000円(20mg)

タダシップを通販で購入する際の注意点

タダシップを通販で購入する際の注意点

タダシップが病院で取り扱っておらず、通販でしか購入ができない理由は厚生省からの認可が下りていない未承認薬であることと、そもそも先発薬であるシアリスの特許が有効であるので日本国内での販売ができないということに尽きます。

タダシップを通販でしか購入できないことのメリットは先発薬のシアリスと比較して1/3程度で購入できるという価格面と他人に知られることなく入手ができると言う点になります。その反面、通販で購入することにおいて気をつけなければいけない点がいくつかあります。

商品が届くまで時間がかかる

通販サイトからの購入と言いますが、実際には通販サイトが直接商品を取り扱っているのではなく、海外で販売している商品を個人輸入で入手しているので、商品そのものは海外からの取り寄せになります。海外からの取り寄せになるので商品の購入から手元に届くまでの時間がかかります。おおよそ1週間~2週間程度になるので、使用したいときにまだ手元に届いていないということもあり得ます。

使用するときには手元にタダシップが届いているように余裕を持って購入してください。

他人への売買・譲渡は法律違反

海外から取り寄せたタダシップ、シアリス等の医薬品を販売することは違法です。また、他人に譲渡することも違法になります。

薬事法では海外からの未承認医薬品を輸入して取り扱う際は個人の利用に限る事となっており、それ以外の用途で使用することは認められておりません。個人輸入は個人で利用する為に海外で購入して日本国内で使用することを意味します。この範囲を超えないように購入したタダシップ、シアリスを取り扱ってください。

参考:
厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」

タダシップを通販で購入。まとめ。

タダシップは日本国内ではまだ流通していないシアリスジェネリックであり、現在シアリスのジェネリック医薬品を製造している多くの製薬企業はインドの製薬企業です。タダシップを購入するためには通販サイトを利用しての個人輸入でしか購入手段がありません。海外から取り寄せるので時間もかかりますし、購入したタダシップは必ず個人の利用にとどめなければいけません。

海外医薬品の購入は厚生省により決められた制約や海外から輸入することにより煩わしさなどありますが、EDを治療するための通院を必要とせずに誰にも知られず勃起薬を購入でき、その価格もとても手ごろで購入できるというのは大きな利点です。

通販を利用する上での利点、不利点をよく理解の上でタダシップを賢く利用しましょう。